TRICK PRINT®

REFLECT PRINT

リフレクトプリントS

 アナログとデジタルの融合

1.「驚き」を使って楽しむ体感プロモーションが容易に導入できる!
2.インパクト効果を得るツールとしては群を抜くコストパフォーマンス
3.定番化したプロモーション企画の一新に
4.印刷だけで驚きと楽しさを生みだすことができる唯一無二の手法

リフレクト印刷S(エス)とは

リフレクト印刷S(エス)の特徴


光を集めて反応する最先端の特殊印刷技術です。
 
特殊なプリントをされた印刷物に、スマートフォン・デジタルカメラでフラッシュ撮影をするとその光が反射する再帰反射の原理を用いて、隠された絵柄・文字を発光いたします。
 
旧来の再帰反射印刷技術は、通常時に見えているデザインや色が、光を当てることでそのまま反射して見えるものであるのに対し、「リフレクト印刷S」は通常時とは異なった情報を写し出す特殊な印刷方法となります。
 
また、オンデマンド印刷による技術確立の結果、1枚単位から生産が可能です。
 
1枚1枚情報が異なる中ロット生産も可能となる為、同一のイベント会場などにおいて、印刷物の設置場所によって異なる情報を表現、発信することも可能です。
 
視認性を保つ用途から、フォトスポット・ポスター等の販促物・アパレル等の企画のギミックとして活用範囲の広げており、SNS拡散の導線としても注目を集めています。

 

 

リフレクト印刷Sがもたらす効果


光の有無に従い、ビジュアルの表情が変化します。

 
今までの再帰反射印刷では表現できなかった演出を可能にし、1つのビジュアルが変化する印刷手法のため、コンストラスト効果を発揮し、インパクトに欠ける企画内容の解決にお応えいたします。
スマホでの見え方
※白リフレクト
スマホでの見え方
※白リフレクト

リフレクト印刷Sのバリエーション


私たちは独自の再帰反射の確立を始め、特殊な技術で用途に合わせた印刷バリエーションをご用意しております。
 
インクジェット出力のリフレクト印刷S(エス)は、布タイプから始まり、シールタイプの開発・確立をいたしました。
 
表現方法は2タイプがあり、フルカラーのデザインから単色で発色する「白リフレクト」と、黒字の背景からフルカラーで発色する「黒リフレクト」があります。 

白リフレクト
黒リフレクト

白リフレクトは、通常フルカラーに、フラッシュ撮影すると可視化出来る発光1cを加えた印刷になります。
 
発光色を指定することは出来ません。
 

通常時

発光時

黒リフレクトは、黒ベタで表示されている部分がフラッシュ撮影することによりフルカラーの絵柄が写る仕組みとなっております。
 
※撮影の環境・距離などの影響によりカラー反射再現しにくい場合がございます。黒ベタ以外のところに反射データを配置することはできません。
 

通常時

発光時

リフレクト印刷Sの用途


スマホやカメラでフラッシュを当てて撮影することで、肉眼で見ているモノと異なった情報をデータ保存することができます。
 
例えば、商業施設などのフォトブースでの活用や、ポスターや広告等を特定の場所に設置し、目的地に誘導させるイベント、あるいは、答えや情報などを隠蔽しユーザーが撮影することでしか確認できない企画など想定されます。

 
 
フォトブース
 
 
広告・SP
 
 
ポスター
 
 
DM・カード
 

ご依頼の流れ

1.お見積もり
2.ご依頼・発注
3.データご入稿
4.校了・印刷
5.指定先へご発送
 
1.お見積もりのご依頼をいただきましたら、お見積もりを提出させていただきます。
2.実際にご依頼・発注をいただきましたら、デザインのご入稿をお願いいたします。
3.デザインに不備がないかを、相互確認いたします。
4.校了後、印刷に取り掛かります
5.ご指定のお届け先へ、発送したします。

※校正がご必要な場合、別途ご相談ください
※リフレクト印刷Sは、印刷物でのご支給になります。パネル貼り加工は別途、ご相談下さい。現地でのパネル貼り加工作業は承っておりません。

 
1.お見積もりのご依頼をいただきましたら、お見積もりを提出させていただきます。
2.実際にご依頼・発注をいただきましたら、デザインのご入稿をお願いいたします。
3.デザインに不備がないかを、相互確認いたします。
4.校了後、印刷に取り掛かります
5.ご指定のお届け先へ、発送したします。

※校正がご必要な場合、別途ご相談ください
※リフレクト印刷Sは、印刷物でのご支給になります。パネル貼り加工は別途、ご相談下さい。現地でのパネル貼り加工作業は承っておりません。

 価格(リフレクト印刷S・シールタイプ)
印字幅1200mm
(最大印字幅)
28,000円/m~
A4サイズの場合 2,400円/枚
データ処理費用 6,250円
※1データあたり

※価格は税抜き表示です。

 仕様・納期など
仕様 白リフレクト  インクジェット印刷(4c+発光1c)
黒リフレクト  ※対応しておりません
納期 白リフレクト A4 3~4営業日(1枚)
w2400×h2000mm 4~5営業日(校正別途)
その他のサイズ 大きさ、ロットによる
メディア  指定の専用糊つきメディアになります
注意事項  なし

 価格(リフレクト印刷S・布タイプ)
印字幅880mm
(最大印字幅)
46,250円/m~
A4サイズの場合 10,000円/枚
データ処理費用 6,250円
※1データあたり

※価格は税抜き表示です。

 仕様・納期など
仕様 白リフレクト  インクジェット印刷(4c+発光1c)
黒リフレクト インクジェット印刷(スミ+発光4c)
メディア  指定の布メディアになります
注意事項  印字面の取扱いにご注意下さい。

リフレクト印刷(再帰反射)を使用例の記事集


どのような効果があるか?どのような使い方をされているか?をより多くの人に知って頂きたいと思い、自社・他社を問わずご紹介させて頂いております。

リフレクト印刷Sのデータ作成について


通常時
発光時
レイヤー作成例
※Adobe Illustrator
カラーモードは、CMYKカラーにしてください

※RGB・特色カラーは使用しないでください

通常色とリフレクト(反射)の各レイヤーに分けて入稿をお願いします(画像参照)

※通常色の絵柄が濃いと反射の輝度は弱くなります 逆に通常色の絵柄が薄いと反射時の輝度は強くなります

リフレクト(反射)データ作成は、黒ベタ(K100%)で作成してください

※黒ベタが実際に白く光ります
 黒ベタを濃度調整やグラデーションにしますと反射が弱く光りにくいです

文字は必ずアウトライン化してください
画像を配置する場合は、高解像度(300dpi推奨)を使用して 画像を埋め込みしてください
保存時のバージョン形式は、illustrator CS6までの対応となります
ファイル名は英数表記にしてください
 
サンプル請求・お見積もり・
お気軽にお問い合わせください