ミュージアム、工場見学、企業ショールームにおいて

遊びながら学べる体験型展示が簡単に導入できます

展示解説でこんな悩みはありませんか?

体験型展示

展示解説において、こんな課題はありませんか?
課題1 普通の展示解説パネルだと中々見てもらえない。
課題2 造作やAR、VR等の体験型展示はコストが合わない。
プリンテッドXR®のハンズオン展示なら
課題解決1 展示解説をゲーム化して興味喚起を促します。
課題解決2 たった1枚のポスターから体験型のハンズオン展示にできます。

学んで欲しい情報や伝えたい想いなどの伝達は、ミュージアムの必要課題ですが説明や解説が難しくなり、敬遠されることもあります。特にお子様や若者へ向けての興味付けは、工夫が必要となります。プリンテッドXR®を活用した展示なら紙だけでインタラクティブな展示にすることが出来るため、ハンズオン展示を通して学びながら遊べるゲーミフィケーションによる情報伝達を可能にします。

他の主な体験型展示との比較

インタラクティブ反応があるクイズ展示
パネルめくり タッチパネルディスプレイ
特徴
パネルをめくると答えが見れます。 ディスプレイにタッチすると答えが見れます。
メリット
タッチパネルよりもはるかに安く制作できます。 奥行きの深いコンテンツ、表現で没入感を高めることが出来ます。
課題
オリジナル造作物のため、拘るほど制作費は高くなります。 デジタル筐体とコンテンツ制作費が高くなります。
他の人がめくった答えが見えてしまうことがあります。 回転率が悪く、体験できない人が出てきます。
直接パネルに触れるので、月日が経つと壊れやすくなります。 乱暴な扱いによる破損や、機械や接続トラブルが起きることがあります。

遊んで学べるクイズ展示をインタラクティブ化すると参加率が高まり、パネルめくりやタッチパネルが活用されています。プリンテッドXR®も同様にクイズ展示をインタラクティブ化でき、他の手段よりも低コストで簡単に導入できます。

デジタルを使ったXR体験型展示
AR VR
特徴
スマホのアプリやウェブ接続を通じて、動画の閲覧や360度3Dを動かせる。 専用ゴーグルなどを装着して仮想現実を体験する。
メリット
視覚に映る現実に照らし合わせた追加情報を、拡張現実によって得られます。 奥行きの深い仮想現実コンテンツ、表現で没入感を高めることが出来ます。
課題
オリジナルコンテンツのため、拘るほど制作費は高くなります。 オリジナルコンテンツのため、拘るほど制作費は高くなります。
体験するのに、アプリのダウンロードやウェブ接続が必要です。 回転率が悪く、体験できない人が出てきます。

他のXR展示と同様にプリンテッドXR®も2つのデザインの組み合わせや切り替える動作による表現で、疑似体験できる体験型展示を実現でき、他の手段よりも低コストで簡単に導入できます。またデジタルに対しプリンテッドXR®を活用した展示は、小さなお子様からお年寄りまで誰でも簡単に参加でき、回転率の良く多くの人が体験できるコンテンツにすることが出来ます。

期間イベントでも施設に沿った学びをしっかり反映できます

ミュージアム イベント

従来の期間イベント

ミュージアム イベント

学びを兼ね備えた期間イベント

期間イベントは、来場者に楽しんでもらえるのはもちろんですが、施設のテーマに沿った学びがあるとさらに有意義なイベントになります。今まで他の手段では中々コストが合わなかった、施設のテーマに沿った楽しい体験型ゲームが、プリンテッドXR®で簡単に実現できます。

1.UVライトを使った体験型展示「ブラックライトプリント・ハンズオン展示」

体験型展示

ブラックライトプリント・ハンズオン展示は、UVライトを照射すると隠れたデザインが出てきます。小さい子供から年配まで誰でもが楽しみながら学べる体験型展示です。展示横にUVライトさえ設置しておけば他の装置は一切必要なく、印刷物なので省スペースだとしても貼るだけで体験型展示になります。

博物館 ハンズオン展示

UVライトを照らすと・・・

体験型展示

擬態生物が学べる

博物館 ハンズオン展示

UVライトを照らすと・・・

体験型展示

どんな恐竜だったかわかる

ミュージアム ハンズオン展示

UVライトを照らすと・・・

体験型展示

内部構造がわかる

ミュージアム ハンズオン展示

UVライトを照らすと・・・

体験型展示

電力の流れが学べる

クイズやバーチャル体験で楽しく情報伝達

答えが見たくなる楽しいクイズ形式や、発見や非破壊検査、または蛍光反応のようなライトを使ったバーチャル体験で情報伝達をすることが出来ます。科学館などの展示では、不可視光である紫外線光の可視化の実証体験としても活用できます。

ビフォーとアフターの2種類のデザインデータとUVライトを用意するだけ

ビフォーとアフターの2種類のデザインデータと、ハンディUVライトを用意するだけで簡単に導入が出来ます。他の特別な機器や打ち合わせなどは不要です。UVライトは、弊社でもご用意できますのでご相談ください。

ブラックライトプリント・ハンズオン展示
こんな場所に適しています 屋内(科学館、博物館、水族館、企業ミュージアム、工場見学など)
トリックプリントの種類 ブラックライトプリント
紫外線に反応して隠しデザインが見えるポスター、展示パネルです。UVライトは弊社でも取り扱っていますのでご相談ください。
価格・納期はこちら

2.UVライトを使った体験型展示「ソーラープリント・ハンズオン展示」

ソーラープリント
体験型展示

ソーラープリント・ハンズオン展示は、UVライトを照射すると隠れた色がじわじわと発色します。前述の「ブラックライトプリント」は、UVライトに反応して隠しデザインが発光しますが、この「ソーラープリント」は、UVライトの紫外線に反応して隠しデザインが徐々に発色していき、5分程度で徐々に消色していきます。小さい子供から年配まで誰でもが楽しみながら学べるハンズオン展示です。展示横にUVライトさえ設置しておけば他の装置は一切必要なく、印刷物なので省スペースだとしても貼るだけで体験型展示になります。

科学館 ハンズオン展示

UVライトを照らすと・・・

科学館 ハンズオン展示

紫外線による劣化が起こります。

科学館 ハンズオン展示

UVライトを照らすと・・・

科学館 ハンズオン展示

ソーラーパネルに電力がたまります。

バーチャル体験で楽しく情報伝達

ソーラープリント・ハンズオン展示は、じわじわとデザインが変化していくため、劣化や酸化など紫外線による化学反応をよりリアルにバーチャル再現できます。ビフォーとアフターの2種類のデザインデータと、ハンディUVライトを用意するだけで簡単に導入が出来ます。他の特別な機器や打ち合わせなどは不要です。UVライトは、弊社でもご用意できますのでご相談ください。

ソーラープリント・ハンズオン展示
こんな場所に適しています 屋内(科学館、企業ミュージアム、工場見学など)
トリックプリントの種類 ソーラープリント
紫外線に反応して着色します。UVライトは弊社でも取り扱っていますのでご相談ください。
価格・納期はこちら

3.スマートフォンを使った体験型展示「フラッシュプリント・ハンズオン展示」

フラッシュプリント
ハンズオン展示

フラッシュプリント・ハンズオン展示は、スマートフォンでフラッシュ撮影すると隠しデザインがスマホに写ります。来場者の方がスマートフォンさえお持ちであれば他の装置は一切必要なく、印刷物なので省スペースだとしても貼るだけで体験型展示になります。

体験型展示

目視での見え方

体験型展示

フラッシュ撮影などでの見え方

答えが見たくなる楽しいクイズ形式や、発見や発掘、解析や透視のバーチャル体験で情報伝達をすることが出来ます。科学館などの展示では、再帰反射光の実証体験としても活用できます。

化石発掘

恐竜イベントの体験型展示

化石発掘

普段は見えません

化石発掘

フラッシュ撮影すると見えます

化石発掘

それぞれ違う恐竜が現れます

恐竜関連イベントで、古生物学者になり切り「化石発掘体験」が出来る体験型展示の例

参加者は古生物学者になり切り、どこかに隠れている「化石」を発掘します。ミュージアムなどでは学んで遊べる展示物として活用されています。

ビフォーとアフターの2種類のデザインデータを用意するだけ

ビフォーとアフターの2種類のデザインデータを用意するだけで、簡単に導入が出来ます。アプリのダウンロードやウェブ接続などは一切必要ないので、特別な準備や打ち合わせは不要です。

 
フラッシュプリント・ハンズオン展示
こんな場所に適しています 屋内(科学館、博物館、水族館、企業ミュージアム、工場見学など)
トリックプリントの種類 フラッシュプリント
フラッシュ撮影で隠しデザインが写る塩ビ素材のシートです。
価格・納期はこちら

4.LEDリングライトを使った体験型展示「フラッシュプリント・リングライト展示」

フラッシュプリント
体験型展示

リングを通して化石を覗くと恐竜が見える

フラッシュプリント・リングライト展示は、LEDリングライトを設置し覗いてもらうことで同様に隠しデザインを見ることができます。スマートフォンをお持ちでない低年齢層向けの展示であればLEDリングライトの設置による展示がおすすめです。ビフォーとアフターの2種類のデザインデータとLEDリングライトを用意するだけで、簡単に導入が出来ます。

フラッシュプリント・リングライト展示
こんな場所に適しています 屋内(科学館、博物館、水族館、企業ミュージアム、工場見学など)
トリックプリントの種類 フラッシュプリント
フラッシュ撮影で隠しデザインが写る塩ビ素材のシートです。LEDリングライトは別途ご用意ください。
価格・納期はこちら

5.ヘッドライトを使ったプラネタリウム「フラッシュ・プラネタリウム」

フラッシュプリント
プラネタリウム

市販のヘッドランプを装着してもらい天井を見上げてもらうと、ヘッドランプを装着している人にだけ星座が見える簡易ながら素敵な体験ができるプラネタリウムの完成です。

体験型展示

目視での見え方

体験型展示

ヘッドランプ装着の見え方

ビフォーとアフターの2種類のデザインデータとヘッドライトを用意するだけ

ビフォーとアフターの2種類のデザインデータとヘッドライトを用意するだけで、フラッシュ・プラネタリウムの導入が出来ます。

 

フラッシュ・プラネタリウム
こんな場所に適しています 屋内(科学館、ミュージアムなど)
トリックプリントの種類 フラッシュプリント
フラッシュ撮影で隠しデザインが写る塩ビ素材のシートです。ヘッドランプは別途ご用意ください。
価格・納期はこちら

6.ライト付き虫眼鏡を使った発見体験「虫眼鏡ライト・チャレンジ」

フラッシュプリント
体験型展示

フラッシュプリントは、再帰反射の原理で普段は見えない隠しデザインがカメラに見えます。ライト付き虫眼鏡を使って覗いて隠れた生物を探す体験型展示が出来ます。AR技術を活用した虫眼鏡を覗く体験型展示と同じようなインタラクティブ展示が非常に安価で実現できます。

体験型展示

ライト付き虫眼鏡を使います

体験型展示

普段は見えませんが

体験型展示

虫眼鏡を覗くと隠れた生物が見えます

虫眼鏡ライト・チャレンジ
こんな場所に適しています 屋内(科学館、博物館、水族館、企業ミュージアム、工場見学など)
トリックプリントの種類 フラッシュプリント
準備するもの ライト付き虫眼鏡(ガラス部分は分解で外してください)
フラッシュ撮影で隠しデザインが写る塩ビ素材のポスターです。
価格・納期はこちら

7.タッチパネルを使った体験型展示「リライトプリント・ハンズオン展示」

リライトプリント
体験型展示

リライトプリント・ハンズオン展示は、バックライトが光ることによって隠しデザインが見えます。動作が直感的なので、小さい子供から年配まで誰でもが楽しみながら学べるハンズオン展示です。タッチセンサーを搭載したLEDパネルが必要となります。

ハンズオン展示

この幼虫は何の幼虫か?

ハンズオン展示

押すと答えがわかります。

クイズなどで楽しく情報伝達

答えが見たくなる楽しいクイズ形式などで情報伝達をすることが出来ます。ビフォーアフターで光や電気に関するバーチャル再現をすることもできます。

ビフォーとアフターの2種類のデザインデータと、タッチパネルを用意するだけ

ビフォーとアフターの2種類のデザインデータと、タッチパネルを用意するだけで簡単に導入が出来ます。

 
リライトプリント・ハンズオン展示
こんな場所に適しています 屋内(科学館、博物館、水族館、企業ミュージアム、工場見学など)
トリックプリントの種類 リライトプリント
後ろから光があたると隠れたデザインが見えます。別途、タッチセンサーがついたLEDパネルが必要です。
価格・納期はこちら

8.見る位置で絵が変わる体験型展示「ベローズプリント・ハンズオン展示」

ベローズプリント
ハンズオン展示

ベローズプリント・ハンズオン展示は、左右など見る位置で見えるデザインが変わります。遊びながら学べるハンズオン展示です。他の装置は一切必要なく、印刷物なので省スペースだとしても貼るだけで体験型展示になります。

ハンズオン展示

左から見ると災害前の写真

ハンズオン展示

右から見ると災害後の写真

ビフォーアフターの写真が、自分の見る位置で変わるゲーミフィケーション型情報伝達

体験してみたくなるビフォーアフターの対比で、ゲーミフィケーション型の情報伝達や啓発することが出来ます。ビフォーとアフターの2種類のデザインデータを用意するだけで、簡単に導入が出来ます。

ベローズプリント・ハンズオン展示
こんな場所に適しています 屋内(歴史館、防災館、文化施設、企業ミュージアムなど)
トリックプリントの種類 ベローズプリント
左右(または上下)など見る角度で2つのデザインを切り替えることが出来ます。
価格・納期はこちら

故障中やメンテナンス中の常設展示の代替としても

故障中の展示は、せっかく訪れたお客様はもちろん、本来は体験してもらいたい施設側にとっても残念なことです。実際に触れて体験する体験型展示は、多くの人が体験する機会が増えるほど、どうしても壊れる可能性が高まります。また常設展示は一点物が多いため、修理やメンテナンスにどうしても時間がかかってしまします。プリンテッドXR®なら簡単に低コストで体験型展示が導入できるので、一時的な故障中の常設展示の繋ぎとしてもご活用いただけます。

まずは実際に体験、体感してみてください

「お化け屋敷」や「ジェットコースター」の楽しさは体験しないと分からない!プリンテッドXR®のイリュージョンもその様な感覚と捉えて頂くと幸いです。

実際に体感すると驚きますね!
WEBや動画見ているのと実際に体感するのでは 全然イメージが変わった。
不思議だから何か惹きつけられるものがありますね。
実際に見ることで今の企画に落とし込むイメージができた!
印刷じゃないみたい。楽しいですね!
技術の進歩を感じた。アイデアが浮かんだ!
自分でやってみると楽しいですね。
サンプル帳以外にも色んな使い方があるんですね!

プリンテッドXR®は「手品みたいな体験価値」を提供するエンターテインメントアイテムです。手品と同様、体験する事でしか伝わらない特性から、先ずは体験して頂くことを強く推奨致しております。

※多くのお客様より、「来て良かった」や「体験しないと分からない」とのお声を頂いております

 
実物をご覧いただくにはこちらから

プリンテッドXR®の発注について

自分でデザインや企画が出来る方

  • ・自動見積りフォーム​
  • ・データ入稿フォーム​
  • ・ご入金(決済)​

すべてWEBで完結が可能です​

トリックプリント発注

興味はあるけどデザインや企画が出来ない方​

今迄ご利用の印刷会社様/デザイン会社様/企画会社様​等へ、当サイトをご案内下されば​、その企業様と詳細すり合わせを行い、その企業様経由で​商品を納めさせて頂けます。​

トリックプリント発注