印刷×手品=TrickPrint

あっと驚く手品のようなインタラクティブ印刷

TrickPrintは『情報への興味付け』と『来場者を楽しませる』手段としてご活用頂けます。

その情報の伝達、トリックプリントでコミットします!

新着情報

  • 「簡単だから、まだ間に合う! ハロウィン装飾&来場者様へのおもてなしに」のプレスリリースを配信しました。※外部リンク
  • 「印刷+手品=Trick Print あっ!と驚く手品みたいなインタラクティブ印刷」のプレスリリースを配信しました。※外部リンク
  • 2021年夏季休業期間に関しまして
  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に伴うお届け遅延の可能性について
  • 東京・飯田橋のアートギャラリー「ii-Crossing(イイクロッシング)」で行われる、「ミュシャが見つめる未来」展にて弊社・小林が7/6にリライトプリント、フラッシュプリントについて講演させていただきます。
  • 2021年6月3日14時のミマキエンジニアリング様のオンラインイベント「Mimaki Global Innovation Days」にて弊社・小林が講演させていただきます。
  • 2021年ゴールデンウィーク休業期間に関しまして
  • 2021年4月2日発行の読売新聞の紙面に、ソーラーインキが採用された京都仁和寺のおみくじが、サンエムカラー様とともに紹介されました。
  • PR TIMESのプロジェクト「April Dream」にてプレスリリース・『あっ!』と驚く手品のようなインタラクティブ印刷で、 ミュージアムやテーマ施設の壊れて動かない仕掛け展示物を0にしたい!を配信しました。※外部リンク
  • 国税庁の「総額表示」の義務付けに伴う価格表記の変更に関しまして
  • 2020年11月発刊の「身近な科学が人に教えられるほどよくわかる本」にブラックライトインクが掲載されました。
  • 2021年2月1日発行の日広連にベローズプリントが掲載されました。
  • 2021年2月発行のPOP EYEにベローズプリントが掲載されました。
  • 2021年2月5日発行の総合報道にベローズプリントが掲載されました。
  • 2021年2月1日発行の看板経営にベローズプリントが掲載されました。
  • サイン広告・ポスターが見る角度を変えると全く異なるビジュアルへ切り替わる!? ギミック印刷「ベローズプリント」※外部リンク
  • 2020年-2021年 年末年始休業期間に関しまして
  • 2020年11月15日発行の総合報道に「非接触型スタンプラリー」が掲載されました。
  • 2020年11月6日11時からOIJC様の「JIVM2020 Fall」にて「TRICKPRINTシリーズ、フラッシュプリント・リライトプリントとは?」をご紹介させていただきます。
  • 施設の周遊を主目的とした昔ながらの「スタンプラリー」を 非接触で実施できる「フラッシュプリント・周遊ラリー」※外部サイトへリンク
  • ハロウィン装飾に いたずらっぽい仕掛けができる印刷サービス 『フラッシュ・プリント』※外部サイトへリンク
  • 食べ物・飲み物を使った ワークショップや季節イベントが手軽に開催できる フードプリンタのレンタル開始!※外部サイトへリンク
  • オールマイティーのフードプリンタ 無料オンライン体験見学スタート 事前にしっかり確認出来て不安解消!※外部サイトへリンク
  • TRICK PRINT®とは

    「手品」と「印刷」を融合させた革新的なインクジェットプリント

    あるエネルギーを起因に、ビジュアルがフルカラー可変する印刷​である事を基本要件とし、TRICK PRINT®をシリーズ化しております。変化するトリガーや可変現象がそれぞれ異なります。またユーザーが意図的にアクションすることによって可変現象を引き起こせるインタラクティブ性(双方向)を保持し機能を繰り返し行える可逆性を有する印刷技術であることも必要条件としております。

    トリックプリント

    TRICK PRINT®は何に使うの?

    ベンチマークとして『AR』技術をイメージして頂くと分かり易いかと思います。

    『AR』とは?(オーグメンテッド・リアリティー)

    実際にある画像や映像とCGを合成することで、現実の世界に仮想世界をデジタルで作り出すエンターテインメント技術です。

    『TRICK PRINT®』とは?

    アナログの紙媒体とギミックを合成することで、現実の世界にトリック疑似体験を作り出すエンターテインメント技術です。

    AR、VR、MRはいずれも仮想の世界をデジタルで体験できる技術ですがそれぞれ体験できる内容が異なります。

    TR

    トリック・リアリティー
    Trick Reality
    トリック現実
     

    マジックと印刷を融合したアナログの紙で疑似再現している状態を実現する技術

    AR

    オーグメンテッド・リアリティー
    Augmented Reality
    拡張現実
     

    現実の世界にデジタルのモノが存在している状態やそれを実現する技術

    VR

    バーチャル・リアリティー
    Virtual Reality
    仮想現実
     

    映像(バーチャル)の世界に実際に入り込んだかのような体験ができる技術

    MR

    ミックスド・リアリティー
    Mixed Reality
    複合現実
     

    現実世界に引っ張ってきたコンテンツを実際に操作できる技術

    コスト・工数

    ※AR,VR,MR全てに共通して言えるのが、リッチなコンテンツになるほど予算も上がる傾向にあります。

    「AR」は拡張現実を実現し、生活をより楽しく、より便利にしてくれる時流に乗った注目の技術です。

    TRはARと同じインタラクティブ情報伝達ツールである

    よく聞かれるARの課題として、体験までに要する総所要時間が長いことが言われております。

    即時性は「AR」よりも「TR」

    「AR」は万人受けを狙った企画よりも、よりコアなファンを狙った企画のほうがより成功しやすい傾向があります。それは専用アプリのダウンロードや通信環境やデータ使用料などが障壁となるからです。

    対して情報伝達量はデジタルに到底及びませんが、「TR」はアナログならではの即時性があり万人受けを狙った企画にも最適となります。それは簡単なトリガーでインタラクティブな反応が得られるからです。

    アナログの即時性とは?

    TRを体験する所要時間

    用意されたマジックが始まるトリガーを引くだけ、きっかけの案内のみで体験。様々なシーンに応じて親和性の高いトリガーを選択

    ARを体験する所要時間

    ユーザーの端末を使用する場合、専用アプリのダウンロード後の体験となる。通信環境・データ使用料が気になる。

    VRを体験する所要時間

    デバイスの装着から体験までの流れを説明員の案内を要する(説明動画も可)装着・脱着の手間。
    POINT
    • ・めんどくさがり屋のおじさんが
    • ・新しいことが苦手のお年寄りが
    • ・携帯端末を持たないお子さんが
    体験してみようかな?と思って貰えること!

    『TR』は手品みたいな楽しさを創出するプリンティング技術ですが楽しさの提供だけで終わるのでは無く、課題を解決するソリューションへと紐づけていくことが重要となります。『AR』も『TR』もこれからは「見たことない技術だからすごい」から→「こんな体験だからすごい」「こんな課題を解決するからすごい」ことへ転換することが重要であると考えます。

    TRICK PRINT®の価値とは?

    TRICK PRINT®は印刷物ですが、提供する価値は印刷ではありません。​TRICK PRINTは「インタラクティブな展示物」であり「体感価値」を提供します。しかも繰返し何度でも使える、唯一のインタラクティブなペーパーサイン​です。手品みたいなTrickで「楽しさ」「好奇心」「意外性」の効果を創出することができます。手品要素で得られる3つの効果で目的の情報伝達へと誘導することをコミットします。

    手品要素

    手品要素で得られる3つの効果

    ショービズ性(楽しさ)

    ショービズ性(楽しさ)

    クイズ性(好奇心)

    クイズ性(好奇心)

    意外性(アイキャッチ)

    意外性(アイキャッチ)

    TRICK PRINT®は伝えたい情報に、手品の様に紙が変化する「好奇心の罠」を仕掛ける事ができる為、楽しんで興味を持ってもらう事が可能です。

    トリックプリントは、ライトユーザーからプロユーザーまで幅広く導入できます。

    トリックプリントは、あらゆる層が対象となるクリエイティブ商品です。選ばれる理由として、導入障壁の低さがあります。

    フォトスポット

    あらゆる層が導入しやすい4つのメリット

    手軽さ

    紙媒体で完結するので、設置と企画が簡単

    分かり易さ

    シンプルな遊び方なので直感的で分かり易い

    オリジナリティー

    印刷なのでオリジナリティーを出せる(サイズ・デザイン)

    低コスト

    印刷だけでインタラクティブが機能する 

     TRICKPRINT®️展示情報
    現在、実際に見に行けるトリックプリントの展示情報・開催情報をこちらで紹介しています。
    ※facebookページへ移動します。
    開催中の展示
    2021.9/17(金)~ 映画「整形水」ポスター シネマート新宿(東京都新宿区)
    シネマート心斎橋(大阪市中央区)
    2021.6/21(月)~通年開催 地獄のゾンビ観覧車  エキスポシティ(大阪府吹田市)
    他、常設展示多数あり。弊社のショールームでもご覧いただけます。

    特集ページ

    印刷業者様、インクジェット出力業者様向けサービス

    印刷業者様、インクジェット出力業者様向けに、トリックプリント・シリーズを自社で生産していただける仕組み(データ変換サービス、インクジェットプリント・システム販売)やオフセット、シルクスクリーンインキの販売(ブラックライトインキ、ソーラーインキ)をご用意いたしております。

    ブラックライト印刷用、ソーラー印刷用のインキ(オフセット印刷、スクリーン印刷)を販売いたします。

    お使いの環境のラージフォーマットのインクジェットプリンタで、ブラックライトプリントまたはソーラープリントが出力、生産できるインクジェット用システムを販売いたします。

    お送りいただいたaiデータを、フラッシュプリントまたはリライトプリント用に変換いたします。変換データを使って、お使いのラージフォーマットのインクジェットプリンタで出力・生産することが出来ます。