UVチェッカーの
表現力にお困りではないですか?

表現力が豊かなUVチェッカーにしたい

 
今やUVケア(紫外線カット)は女性を中心に必需になりました。
 
化粧品、サングラス、日傘、帽子、ガラス、フィルム、様々なメーカーがUVケア関連製品に努めています。
 
紫外線を一般ユーザーが確認する方法として、UVチェッカーがあります。
 
一般的には、紙のUVチェッカーが普及しています。紫外線によって、丸や四角など比較的に単純なデザインが色の濃度が変わったり、デザインに付け足されたりします。
 
 

限りある予算を有効に使いたい

 
なるべくなら面白いUVチェッカー、楽しいUVチェッカーを提供したい。紙以外のUVチェッカーを提供してみたい、面白いUVチェカーを絡めたプロモーションをしたい、などありますが、当然のことながら予算というものは限られています。
 
そのため投じたコストに対して最大限の効果を期待しています。
シールタイプなので、既存の色々な物に貼るだけで、紫外線を「おもしろ楽しく可視化」出来るUVケア関連のプロモーションが、低コストで可能になります。

 

少しの仕掛けを加えて
身近なものを
「おもしろ紫外線チェッカー」
に変えます。

 
シールタイプなので、平面はもちろん、立体物にも貼ることが可能です。また色々なものにワンポイントだけ貼ることも出来るため、手軽で安価に、仕掛けを作ることが出来ます。
 
身近なものが「おもしろ紫外線チェッカー」に早変わりします。

どんな仕掛け?
 
太陽の光で色が浮き出る!
 

太陽の光を受けるとフルカラーで発色するインクを使った印刷です。
太陽光の有無で、発色・消色を繰り返します。

自然エネルギーの太陽の光でフルカラー再現できるので、従来の単色でのUVチェッカー等の用途から、太陽エネルギーを用いた製品の訴求や、屋外への誘導を目的とした広告、販促物、DM等の企画・食玩商品のギミックとして活用範囲の広がりをみせています。

 
 

おもしろい、たのしい
UVチェッカーの表現とは?

モザイクが消えていく表現

通常時
UVチェッカー
 太陽の下
UVチェッカー

モザイクがかかっている写真や絵などが、「ある仕掛けによって」太陽光(紫外線)を当てると、だんだんモザイクが取れるという表現方法になります。

日焼けをする表現

通常時
 太陽の下

「ある仕掛けによって」太陽光(紫外線)を当てると、人(人物)が、だんだん日焼けをしていくという表現方法になります。

色濃度が変わる・デザインが足される表現

色の濃度が変わること、デザインが足されることによって、紫外線を可視化する表現方法になります。

取扱い注意事項


ソーラープリントについての、色再現について、季節と時間による太陽光線について、紫外線カットガラスについて、耐候性についての取扱い注意事項については各リンク先でご確認下さい。
 

ソーラープリントの、色再現について/季節と時間による太陽光線について/紫外線カットガラスについて/耐候性について

ご依頼の流れ

1.お見積もり
2.ご依頼・発注
3.データご入稿
4.校了・印刷
5.指定先へご発送
 
1.お見積もりのご依頼をいただきましたら、お見積もりを提出させていただきます。
2.実際にご依頼・発注をいただきましたら、デザインのご入稿をお願いいたします。
3.デザインに不備がないかを、相互確認いたします。
4.校了後、印刷に取り掛かります
5.ご指定のお届け先へ、発送したします。

※校正がご必要な場合、別途ご相談ください

 
1.お見積もりのご依頼をいただきましたら、お見積もりを提出させていただきます。
2.実際にご依頼・発注をいただきましたら、デザインのご入稿をお願いいたします。
3.デザインに不備がないかを、相互確認いたします。
4.校了後、印刷に取り掛かります
5.ご指定のお届け先へ、発送したします。

※校正がご必要な場合、別途ご相談ください

 価格
用紙幅1,030mm
(最大印字幅)
12,900円/m~
A4サイズ 2,800円/枚~
カッティング代 別途ご相談下さい。
溶剤ソーラープリント・インクジェット印刷

※価格は税抜き表示です。
※溶剤合成紙糊つき
※面付けデータの場合、面付けの状態でのご入稿をお願いいたします。