TRICK PRINT®

SYSTEM

システム導入

 

ソーラープリントのシステム導入について

御社でソーラープリントの生産・提供ができる環境を構築します。インクジェット印刷は、プロセスのCMYKと発光色のCMYKの8色の、1パスでの同時印刷を可能にしました。

 

自社生産までの流れ

大判インクジェットプリンタの場合

1.見積もり依頼・提出
2.決済
3.お届け・導入

お使いの溶剤(ソルベント)の大判インクジェットプリンタで、ソーラープリントの生産が可能になります。8色(プロセス4色+ソーラーインク4色)の同時印刷が可能です。

対応機種:MIMAKI JV33

ご使用のプリンタを選択する

 
 
 
 

対応環境

・Windows 7~ (RIPソフトで使用)

納期

・入金確認後、約3週間

セット内容

・Synergy SK5(RIPソフト)
・ソーラーインク(CMYK)
・洗浄液
・バージンカートリッジ4本
・ワンタイムチップ8本
・取扱説明書

オフセットの場合

1.見積もり依頼・提出
2.決済
3.お届け・導入

お使いのオフセット機で、ソーラープリントの生産が可能になります

 

対応環境

・油性オフセット機
※IR(赤外線)ニスコーターが必要となります
※上質紙135K以上推奨

納期

・入金確認後、約2週間

セット内容

・油性オフセットインキ(ご要望の数量)
・マニュアル