印刷に動きを付加するTRICK PRINT®

静止画<アナログ>』と『 映像<デジタル>』のちょうど中間的な商材!

Trickprintは手品みたいな疑似デジタル

TRICK PRINT®は何に使うの?

ベンチマークとして『デジタル装飾』技術をイメージして頂くと分かり易いかと思います。

プロジェクションマッピング
プロジェクションマッピング
プロジェクションマッピング
プロジェクションマッピング

『デジタル装飾』とは?​(DigitalDecoration)

リアルとバーチャルを融合させた映像技術で平面ではなく、建物や空間などをスクリーンとして使用し、​現実ではあり得ないような幻想的な像をリアルに装飾することができる空間演出手法です。

『トリック装飾』とは?(TrickDecoration)

リアルとトリックを融合させた変化印刷技術で、建物や空間などにあるサイン&ディスプレイを使用し、​現実ではあり得ないような幻想的な像をリアルに装飾することができる空間演出手法です。

Trick装飾はデジタル装飾と同じ、エンターテインメント装飾ツールである。

  『アナログ』の定義 Trickprintは 『デジタル』の定義
  印刷物で静止画のもの 動きのある『アナログ』 手法は問わず動画のもの
  デジタル装飾 デジタル装飾 デジタル装飾
情報量 少ない 中間  多い
値段 低い 高い
デジタル装飾リッチコンテンツ

「アナログとデジタル」両者の間には価格や表現に大きな隔たりがあります。アナログからデジタルへアップグレードしたいユーザーには、価格やコンテンツ制作の障壁があり、デジタルからアナログへダウングレードしたいユーザーには、演出や表現の再現性の制限が大きくジャストフィットしない課題がありました。

予算と目的に応じてもう1つの選択肢をご提供

TrickprintはDigital movieと近いエンターテインメントツールである
Analog printing Trick Print Digital movie
印刷(静止画)で演出 印刷物と動きで演出 映像と動きで演出
デジタル装飾 デジタル装飾
Trick movie
トリック 動画
デジタル装飾
デジタル装飾 デジタル装飾 今までの選択肢はどちらか
デジタル装飾
デジタル装飾
手描き ワイドフォーマットIJ プロジェクションマッピング
デジタル装飾

Trickprintはサイン&ディスプレイをリッチコンテンツにするアイテムです。デジタルコンテンツの1つ手前に位置しコストパフォーマンスに優れた商材となります。「静止画』では物足りない「映像』では予算
が合わないと言ったシーンに最適です。
デジタル装飾
プリントサイネージ LEDビジョン
その他デジタル

デジタルは魅力的だがコストが予想以上に高いと感じた事はありませんか?広告や展示、装飾やアートに動きを持たせるのはデジタルの専売特許ではない!変化する印刷Trickprintはビジュアルデザインを切替えるため印刷媒体でありながら動いているような演出効果を得られます。

印刷物に動きを持たすから「不思議」さによる好奇心の罠と「静止画」を「疑似映像」に変える新感覚の演出効果。

静的なテキストや静止画像だけなく、動的な映像やCGを利用した表現豊かなコンテンツにしたい理由とは?

その①:広告や展示において動きは人々を振り向かせるアイキャッチ効果が高いためニーズが高い

静止画の印刷媒体 今迄の選択肢はどちらか 動画となる映像媒体
アナログ 中間
ファブリックサイン
デジタル
ファブリックサイン
<装飾>
LEDリライトファブリック LEDビジョン
<演出>
ファブリックサイン ファブリックサイン ファブリックサイン

その②:装飾やアートにおいて動きは人々を楽しませる感性の刺激効果が高いためニーズが高い

アナログ 中間
ファブリックサイン
デジタル
グラフィック壁紙 ムービングブラックライト壁紙 プロジェクションマッピング壁紙
デジタル装飾 デジタル装飾 デジタル装飾

ユーザーが直感的・感覚的に理解でき高い訴求力がありインタラクティブな表現が可能となります。

Trickprintの効果とは

リアルとトリックを融合させた変化印刷技術で、建物や空間などにあるサイン&ディスプレイを使用し、​現実ではあり得ないような幻想的な像をリアルに装飾することができる空間演出手法です。

​『トリック装飾』をお取扱い頂くにあたってのメリット​ デジタルとアナログ

受発注において新たにデジタル知識の習得が不要

デジタルコンテンツの取り扱いには、動画やアプリの制作と言った部分(外注も)に高いコストがかかり、お客様とのやり取りにも新たなノウハウ蓄積が必要となってしまいます。

印刷会社やサイン&ディスプレイ会社は、アナログコンテンツにおいての取り扱いには慣れていますので『トリック装飾』の導入において、特段の課題は無く親和性の高い商材といえます​。

​『デジタル装飾』と『トリック装飾』の制作コストと納期

高い安いでの判断ではなく、目的とマッチしたアイテムをご活用下さい。
 

デジタル装飾
トリック装飾の場合
プロジェクションマッピングの場合 TRICK PRINT®の場合
価格​ 平均コンテンツは
約300万円
価格 平均コンテンツは
約10万円
(ブラックライトプリント壁紙の場合)
※W2,000㎜×H2,000㎜​の価格です。デザイン作成費を省きます。
納期 約2週間 納期 約1週間​
高いけど集客の目玉になる 安いけどちょうどいいおもてなし
費用対効果を考慮した施策を立てること