JAPANESE | ENGLISH

広告、プロモーションの企画立案者様へご提案

昼と夜で切り替わるバス停広告の仕掛け

  • 大判出力印刷
  • バス停広告

活用イメージと活用場所

バス停 広告

見る時間にマッチしたデザインに切り替わる仕掛けで訴求の伝達

昼の広告とは異なる広告が、バックライトの点灯で自然に現れるバス停広告です。昼の自然光で見る「昼に見た方が魅力が伝わるデザイン」と、夜のバックライトで光る「夜に光に照らされて見たら魅力が伝わるデザイン」を切り替えることが出来ます。

 
  • バス停広告

活用イメージ動画

リライトプリントの特徴とメリット

バス停広告

リライトプリントは後ろから光を当てることで異なるデザインが見えるようになります。昼は昼に見た方が魅力が伝わる広告、夜は夜に見た方が魅力が伝わる広告の切り替えが可能になります。

バス停広告

印刷なので広告内容に応じたデザインの仕掛けを施すことが出来ます。大がかりな設備投資や費用を必要とせずにどんな場所でも提供できます。リライトプリントはインクジェット出力なので1枚から出力が出来ます。

バス停広告
背面から光を当てると情報が切り替わる仕掛けは、リライトプリントの大判ポスターでの導入が最適です。