株式会社SO-KEN

ディズニーハロウィン2018

活用例|スマホを使ったアプリいらずのインタラクティブアート|フラッシュプリント

インタラクティブアートを活用したフォトロケーションで「隠れミッキー探し」の提供が可能に

HOME | TRICK PRINT® | フラッシュプリント | 活用例 | インタラクティブアート | ディズニーハロウィン2018

フォトスポット

活用事例

ディズニーハロウィン2018
東京ディズニーランド・ステーション
コンテンツ:ハロウィン・ディスプレイ

駅ごとに異なるハロウィン装飾でゲストをお出迎え。ハロウィン期間のみ設置されているイベント限定のフォトロケーションの1つでは、フラッシュ撮影でオバケが変身し隠れミッキーを発見。インタラクティブなフォトロケーションでハロウィン気分を盛り上げる不思議な体験の提供を可能にしました。

フォトスポット

列車はハロウィン限定のラッピングが施されています。

フォトスポット

普段の見え方

フォトスポット

フラッシュ撮影で隠れミッキーを発見。