HOME | TRICK PRINT | データ作成方法

印刷入稿データについて

トリックプリントの印刷データ作成について

フラッシュプリントのデータ作成について

フォトブース、仕掛けサイン、謎解き(フラッシュプリント)、サングラス(フラッシュプリント)、ほか
 

アプリケーション

・Adobe Illustratorで作成し、CS6以下のaiファイルで作成してください。
 

カラーモード

・カラーモードは、CMYKカラーにしてください

※RGB・特色カラーは使用しないでください

 

レイヤー

・通常色レイヤー(通常光で見えるイメージ)と反射レイヤー(フラッシュ撮影で写るイメージ)の各レイヤーに分けて入稿をお願いします(画像参照)

※反射データの黒色は光りません。反射データに透明部分がある場合は白く光ります。

 

文字・フォント

・文字は必ずアウトライン化してください
 

画像

・画像を配置する場合は、高解像度(300dpi推奨)を使用して 画像を埋め込みしてください(リンクで画像をはられている場合、画像データも一緒にお送り下さい)
 

保存

・保存時のバージョン形式は、illustrator CS6までの対応となります
・ファイル名は英数表記にしてください
・解像度は長尺の場合150dpi以上、単票紙の場合300dpiを推奨いたします。解像度150dpi(300dpi)以下の場合は画像が鮮明に印刷できない場合がございます。
 

印刷可能範囲

・最大印刷可能サイズ W1200mm×H2500mm(トンボ含)
 
※1m以上の長尺印刷の場合、メディアの特性上・環境によりサイズに誤差が生じる場合がありますので、ご了承ください

通常時
 
発光時
 
レイヤー作成例
※Adobe Illustrator
 

ブラックライトプリントのデータ作成について

エレベーター・ヒーリングアート、謎解き(ブラックライトプリント)、舞台衣装・ファッションショー、ブラックライトアート・ウォール(壁紙)、体験型卓上スタンドパネル、びっくり人感センサーポスター、など
 

アプリケーション

・Adobe Illustratorで作成し、CS6以下のaiファイルで作成してください。
 

カラーモード

・CMYKカラー(通常色)とRGBカラー(ブラックライト色)の2ファイルに分けて作成してください。

※CMYK・RGBモードが混在できない為、2ファイルでの作成となります。

 
・通常色とブラックライト色の両データ共にCMYKカラーの場合、ブラックライトの色の鮮やかさが弱くなります。 
 

オブジェクト

・通常色とブラックライト色のオブジェクトは、重なり合うと発色が弱くなり通常光の時にブラックライト色の跡が残ってしまいます。 

※ブラックライト色に白オブジェクトがある場合、白く発光します。白背景部分(イラストの場合)がある場合、白色部分を発光するかしないかをあらかじめご連絡ください。特にご指定が無い場合は白色発光で印刷いたします。

 

文字・フォント

・文字は必ずアウトライン化してください

画像

・画像を配置する場合は、高解像度(300dpi推奨)を使用して 画像を埋め込みしてください
 

保存

・保存時のバージョン形式は、illustrator CS6までの対応となります
・ファイル名は英数表記にしてください

ブラックライトアート
 
ブラックライトアート

ソーラープリントのデータ作成について

UVチェッカー、謎解き(ソーラープリント)、間違いさがシール、など
 

アプリケーション

・Adobe Illustratorで作成し、CS6以下のaiファイルで作成してください。

 

カラーモード

・カラーモードは、CMYKカラーにしてください

※RGB・特色カラーは使用しないでください

 

レイヤー

・通常色とソーラーの各レイヤーに分けて入稿をお願いします(画像参照)

※通常色とソーラー色のオブジェクトが隣接している場合、にじみやすくなりますので間隔を開けることをおすすめします。

 

文字・フォント

・文字は必ずアウトライン化してください
 

画像

・画像を配置する場合は、高解像度(300dpi推奨)を使用して 画像を埋め込みしてください
 

保存

・保存時のバージョン形式は、illustrator CS6までの対応となります
・ファイル名は英数表記にしてください
 

データ作成例
 
レイヤー作成例
※Adobe Illustrator

モザイク消えちゃうプリントのデータ作成について

アプリケーション

・Adobe Photoshopで作成し、CS6以下のpsdファイルで作成してください。
 

カラーモード

カラーモードは、CMYKカラーにしてください

※RGB・特色カラーは使用しないでください

 

レイヤー

元画像とモザイクの各レイヤーに分けて入稿をお願いします(画像参照)
 

文字・フォント

・文字は必ずアウトライン化してください
 

画像

・画像を配置する場合は、高解像度(300dpi推奨)を使用して 画像を埋め込みしてください
 

保存

・保存時のバージョン形式は、Photoshop CS6までの対応となります
・ファイル名は英数表記にしてください
 

手順1

モザイクからソーラーに変更する箇所を選択します。

 

手順2

選択した部分をメニューの編集からコピーしてペースト ペーストしたレイヤーをメニューのフィルタ-ピクセレートからモザイクを選択します。

 

手順3

モザイクの設定値は、平方ピクセルの数値を大きくするほどセルが大きくなります ネタバレしない程度に設定をしてください 下記画像_解像度300dpi_モザイク設定35平方ピクセル(セル3mm)

参考

モザイクの画像は、できるだけ濃度が明るいものにしてください(下記_例1・例2を参照) モザイクの濃度が濃い画像は、ソーラー印刷が機能しない場合があります(下記_例3を参照)

デザイン例


通常時
太陽の下

通常時
(モザイク部分の明度調整)
太陽の下

通常時
太陽の下

色調と濃度

いただいた入稿データは色調を保持しますが、モザイクの濃度が強いとソーラー印刷が機能されない場合がございます。その場合は、弊社で調整を行う場合がございますので、ご了承ください。

エディブルプリント

アプリケーション

・Adobe Photoshopで作成し、CS6以下のpsdファイルで作成してください。
 

カラーモード

・カラーモードは、CMYKカラーにしてください

※RGB・特色カラーは使用しないでください

 

文字・フォント

・文字は必ずアウトライン化してください
 

印刷可能範囲

・プリントマカロン:φ33mm以内
・プリントマシュマロ:φ30mm以内
・オブラート:146mm×262mm以内
・まめのりさん:170mm×190mm以内
・持ち込み素材:お問合せ下さい

画像

・画像を配置する場合は、高解像度(300dpi推奨)を使用して 画像を埋め込みしてください
 

保存

・保存時のバージョン形式は、illustrator CS6までの対応となります
・ファイル名は英数表記にしてください
 

仕上がり

・各素材の下地の色に影響されます。

 

印刷データの入稿方法について

外部ファイル転送サービス

データは外部のファイル転送サービスでの送信をお願いしております。
外部転送サービスにアップロードしていただき、ダウンロードリンクを発注時に【印刷依頼フォーム】に記載してください。 

外部ファイル転送サービス例

・ギガファイル便
・firestorage
・宅ふぁいる便