HOME | Contact | 見積もり | フラッシュプリント|見積もり

自動見積もり計算

フラッシュプリント長尺・定型サイズ

 フラッシュプリント長尺(メートル出力)

 施工幅の計算方法

フラッシュプリント施工幅

図①
フラッシュプリントの例

1幅の詳細

 
フラッシュプリント1幅

図②
フラッシュプリントの例

フラッシュプリントでフォトスポットや交通広告などで使用する場合、長尺で出力されることが想定されます。
 
最大印字幅(横幅)は、印刷の種類と用紙によって変わります。フラッシュプリントの場合、最大印字幅は1180mmで塗り足しが左右各10mmです。(重ね貼りの塗り足し不要の場合は1200mm)※図②参照

幅数の計算は(印刷データの横幅)を(施工幅)で割った繰り上げの数字が幅数になります。
 
例)フラッシュプリントで、印刷データの横幅が3500mm場合、右から1幅目1180mm(+塗りたし各10mm)、2幅目も同様、3幅目は1140mm(+塗り足し各10mm)で印字幅3500mmに対し、用紙幅は3560mmでの支給になります。※図①参照 

 フラッシュプリント定形サイズ

フラッシュプリント単票紙

サイズ表 

A0 841mm×1189mm
A1 594mm×841mm
A2 420mm×594mm
A3 297mm×420mm
A4 210mm×297mm
B0 1030mm×1456mm
B1 728mm×1030mm
B2 515mm×728mm
B3 364mm×515mm
B4 257mm×364mm
※B判はJIS規格のサイズになります

フラッシュプリント・メディア規格

 

メディア 印字幅
(施工幅)
用紙厚
専用の糊つきメディア 1180mm 310μm
(剥離紙160μm含む)

 
長尺の印字は2.5メートルになります。それ以上の長さの印字に関しましては、ご相談ください。

フラッシュプリント仕様について

塩ビシートの糊付きメディアとなります。
再剥離シートでは無いため、現状復帰が必要な箇所へ直接はられる事は避けて頂ますようお願いいたします。

 
また、パネル等の貸出しは行っておらず、設置箇所にもよりますが、スチレンパネルや、木工パネル(矜持処理必須)に貼っていただくことをおすすめいたします。
 

設置場所に関して

野外等、日中の光(太陽光)がある場所に関してはスマートフォンのフラッシュ機能が、太陽光に負けるため、フラッシュプリントのギミック効果が出ないので、室内の設置を推奨いたします。

 
光の入射角が人の目線と一致した場合、フラッシュ撮影をせずとも
ネタバレを起こす(再起反射原理)場合があるので、現場検証を推奨いたします。

 

施工時について

素材が塩ビシートの為、ラッピング時に伸びやすいので、ご注意ください。
また、スキージー等で表面を強くこすると傷がつきやすいのでローラーまたは刷毛等
のご使用を推奨いたします。

 

見積書作成・自動見積もり

見積書作成について

フラッシュプリントの見積もりをご希望の方は、下記の自動見積もりフォームをご使用ください。電話やメールでの見積もり作成は承っておりませんので、ご了承願います。
 
下記の自動見積もりフォームに入力していただきますと、社印が入った見積書がPDFで出来上がります。こちらは正式な見積書となり、印刷のご依頼の際に必要となりますので保存してください。
 

印刷依頼時は、【TRICK PRINT】>【発注・取引条件】のページの下部にある【印刷を依頼する】フォーム、または下部の【発注・取引条件について】の【印刷を依頼する】フォームにて、作成していただいた見積書と御社フォーマットの発注書を添付して入力してください。

 

自動見積もり作成フォームについて

長尺の場合

  1. 【サイズの種類】 で【長尺(m)】を選択します。
  2. 横幅を選択します。
  3. 縦幅の数字をメートルで入力します。
  4. データの数を入力します。(通常データとフラッシュデータの組み合わせで1データです)
  5. 校正(テスト印刷)のサイズを選択します。校正なしは、いただいたデータでテスト印刷なしで出力しますのでおすすめいたしません。
  6. 校正ありの場合は校正で必要な枚数を入力します。
  7. 本刷りの納品先を選択してください。
  8. 最後に名前や住所などを入力してください。

 
定形サイズの場合

  1. 【サイズの種類】で【定形サイズ】を選択します。
  2. ご希望のサイズを入力してください。
  3. ご希望の枚数(部数)を入力してください。
  4. データの数を入力します。(通常データとフラッシュデータの組み合わせで1データです)
  5. 校正(テスト印刷)のサイズを選択します。校正なしは、いただいたデータでテスト印刷なしで出力しますのでおすすめいたしません。
  6. 校正ありの場合は校正で必要な枚数を入力します。
  7. 本刷りの納品先を選択してください。
  8. 最後に名前や住所などを入力してください。

見積もりから納品までの流れ

1.自動見積もり
2.デザインご入稿
3.印刷依頼
4.校正・校了・出力
5.指定先へご発送
1.自動見積もりフォームにて見積もりを作成してください。
2.デザインの入稿は、外部ファイル転送サービス等でファイルをアップロードしていただき、【印刷依頼フォーム】にリンク先をご記載ください。
3.発注の際に、【作成していただいた見積書】と【御社フォーマットの発注書】を【印刷依頼フォーム】に添付してください。デザインに不備がないかを、相互確認いたします。初回取引きの場合、また銀行振り込み前払いの場合、入金とデータが確認できてからの納期になります。
4.校正がある場合、校正をし校了後、印刷に取り掛かります。
5.ご指定のお届け先へ、発送したします。

 

※フラッシュプリントの印刷物でのご支給になります。パネル貼り加工は別途、ご相談下さい。現地でのパネル貼り加工作業は承っておりません。デザイン作成は承っておりません。

納期について

データ作成と入稿について

Adobe Illustratorで2レイヤーに分けて作成してください。通常見えるデータ【通常データ・レイヤー】とフラッシュ撮影で見えるデータ【フラッシュプリントデータ・レイヤー】に分けてください。【フラッシュプリントデータ】は光らせない部分は黒ベタにしてください。

  

 データ入稿について

LinkIcon データ入稿について

外部ファイル転送サービスに、作成データをアップロードしていただき、発注時にリンク先を【印刷依頼フォーム】にご記載ください。 

発注・取引条件について

発注について

 

 
  1. 【御社名】、【氏名】(法人でない場合は[個人で発注を依頼する]にチェックを入れてください※銀行振り込み前入金のみです)、【郵便番号】、【お届け先】、【メールアドレス】、【電話番号】に記載してください。
  2. 【見積書アップロード】で自動見積もり作成していただいた見積書のPDFをアップロードしてください。
  3. 【発注書アップロード】で御社フォーマットの発注書をアップロードしてください。御社フォーマットの発注書がない場合、自動見積もり作成していただいたPDFを印刷していただき、手書きのサインと御社の社印を捺印していただいたものをアップロードしてください。(個人でご注文のお客様は不要です)
  4. 最後に【送信】ボタンを押して完了です。担当者からご連絡させていただきます。

取引条件について 

取引条件についてはリンク先をご参照ください。
 
※長尺、単票紙の見積もりです。
 
※定型品の見積もりです。
印刷の種類でフラッシュプリントを選択してください。